03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

蜜頬ポンポンチーク ばら色 



存在があまりにも可愛いので、春にモナカ用にと。


m185.jpg

これはチークです。


m184.jpg

中にもウサちゃんがいます。
ばら色、ひなた色、はなつぼみ、と心くすぐる名前が3色あって、
これは「ばら色」。
ほんのりとバラの香り。

わたしが今、気に入ってるチークは、色を診断してもらい、それにとても納得したため、
もっと青味のあるローズ系にしています。
カバーマークのナチュラルパーリッシュローズという、やたらかっこいい名前の色。

花は鉢植えの「れんげローズ」。

m180.jpg

可憐でほんとうに可愛いミニバラ。
何年も前に、イオンで弱々しく咲いていたのを買ってきたんですが、
毎年、可愛い姿を見せてくれます。

m175.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサール

ウチで咲いていて自分で集めたのは、可憐な雰囲気のバラが多いのですが、
母や知り合いの方は、わたしがバラならなんでも好きだと想うらしく、
やたら情熱的なのとか、好みでない形のものとか持ってきてくれて、微妙なのも増えていきます。
それでもせっかくなので、
同じように手入れをしているつもりなのですが、ダメになりやすく短い命になりがちです。
肥料をケチるとか、水やりを減らすとか、虫がつこうが病気になってもしらんぷりなんて、
ネグレクトみたいなことはしてないですよ。
同じようにしているのに。

m176.jpg

もらったものでも気に入ると、病気になっても復活し、毎年、可愛く咲くので、不思議よね。
いわゆる雑草系は、どこでも逞しく咲くけれど、
手のかかるバラみたいな花は、
品種によっての丈夫さってのはもちろんあるけど、
丈夫な御姫様だって、何もしてやらなかったら、惨めな姿になっちゃう。
で、なおかつ可愛い可愛いと想われて、健やかに咲けるのかな。
自分で枯らしておいてなんだけど、可愛いと想われないと不幸よね。


m177.jpg

人間の女の子ならなおさら。


GWにカツオが食べたくなってイオンに買いにいったら、
入ってる専門店にきれいな色のスカートがあったので買いました。
筋トレのおかげでウエストが細くなったため、
Twitterでもこのブログでも、強気なことばかり言ってるんだけど、
それでもいつ戻るかわからないので、9号を買っておこうと想ったんですww
(あと、ヒップにあわせるとやっぱり9号だよなぁ…と思うから。)
だけど、7号しかなくて、試着してみたら、するりと入ったので買いました。
(ちなみに、9号ってのは一般的にはMサイズ、数字が大きくなると、サイズも大きくなります、
女の人には常識ですが、男性は知らない方も多いみたい。)


m182.jpg

鏡越しなんだけど、もしかして、ファスナーは横じゃなくてコレ後ろなのかなw
まぁいいやw
厳密にベビーブルーかはわかんないけど、ベビーブルー。
パーソナルカラー診断では、わたしの色。
わたしくらいの年になりますと、みんなお腹はでる一方。
スカートのサイズを9号から大きくすることは起こりえても、
7号のスカートを買う日など、来るとは思ってなかったですよ。
なので、それだけで嬉しい日でした。

そのたるんだ身体にあわせた3万円の服を買うよりも、
ウエストを3㎝絞ってから、
3000円のスカートを買った方が、どれだけかっこよく見えるか。


。。。なんて書くと、このスカートが3000円みたいですが、5000円の3割引きだからそんなもんですw
で、3㎝細くなった価値が、差額の27000円しかないみたいだけど、
こちらは27万くらいの価値はあるある。
いやもっともっとだ。

各種トレーニング、そうブルガリアンスクワットハイパーも毎日、やってますよ。
5月も引き続き「おしり強化月間」です。
日々の鍛えた成果を自慢しようとしたんだけど、スカートじゃわかんないわねw

m183.jpg

囲った部分にパーンと張りがでて、おしり下部をを持ち上げてくれる気がします。
さらにさらに持ち上げてほしいので、がんばるのだ。

同じ165㎝50㎏でも、体脂肪率で見た目の身体の大きさがだいぶ変わります。

img_01.jpg

これ筋肉と脂肪、同じ重さだそうです。
びっくりしちゃう。
体脂肪率高いと、体積が大きいから、体重だけ減っても、ふよふよでかっこよくみえないのだ。
逆に体重が増えても、筋肉量が高ければしまってみえる。
体重より体脂肪率が大事。
さらに自分的には「見た目」がこそが大事。
繰り返し言いますが、わたしはムキムキを目指しているわけではないのです、
できるだけ、たるんだ身体になりたくないの。

いつかおばあさんになれば、どうしたってたるむんだろうけど、
それを言ったら、
「どうせ人は死ぬんだから、何をしたところで意味などない。」
という極論になっちゃうから、
まだおばあさんになってからの心配はしないわ。
あ。。。
そしたら、「おばあさんの割には、たるんでないおばあさん」、それを目指そかな。
心配しないでw





スポンサーサイト
2015.05.07 Thu 17:33
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |