03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

体幹トレーニング240日目、さぁここからは維持だ。 

とても元気にしているのですが、一ヶ月も更新しなかったため、スポンサーサイトが一番上にあがっていました。
RPPはじまって以来です。
なんてことだ。

手は少々、くたびれていますが、タマゴを毎日3個食べていたら、爪が丈夫になりました。
とてもきれいに伸びます。
爪が薄くて、二枚爪に悩まされていたのです。



何かを上から塗るよりも、食べ物なんだなってことが、本当によくわかりました。
肌も髪もいっしょよね。
効果があるんだかないんだかよくわからない高い化粧品なんか買って塗るより、
食生活の見直しの方がずっと効率がいい。
そんなこと昔からどこにでも書いてあることなのにね、この年になって実感している。
食べたもので作られる身体。
必要な栄養が届かなければ、身体も心もおかしくなる。

「タマゴは一日一個まで説」の呪いはどこまでも深くて、3つも食べてるっていうと、
まだまだ世間ではびっくりされちゃう、2015年夏。
だから、タマゴの話しを書きたいんだけど…、
あんまりタマゴをほめて、売り切れになったり値上がりすると困るから、また今度w


この一ヶ月の間に、
毎日3このタマゴを食べながら、
人間ドックにはいったり、
父親の三回忌があったり、
スポーツクラブを3か所体験したり、
高性能の体組成計に乗りまくったり、
トレーナーさんと加圧トレーニングを体験したり、
なんだかんだと、やりたいことを次々に思いついて、実行に移してました。
いくらあれやりたい、これやりたいと思っても、
例えば子供がまだ小さかったり、年老いた親の面倒みたりなどで、
いくら望んでも、自由になれない時期ってあるけど、
今は自由な時期だから、自分の行動力さえあれば、なんでもできる。

さあ何から書こうと考えたのだけど、Twitterでは思いつくままつぶやいてたなぁ。
書いてないことは…。

------------------------------------------------------------------------

父親の三回忌は、母と兄の家族、そして私と娘で簡単にすませた。
兄の子供たちは幼稚園児と小学生で、まだ幼い。
「幼さ」からなのだろうが、やたら食い意地がはっているふたり。
お寺でお菓子を出してもらえば、我先に、奪うようにして食べ始め、
腹が膨れて、食べられなくなると、残りは全部、ウチに持って帰ると、袋に詰めはじめる。
親はその様子を、食いしんぼうでしょうがないなぁと、と笑ってみている。
いつもこうなので、これがまかり通ってしまう。
わたしが親なら、1才児でも2才児でも、
「これは、みんなでいただくお菓子なんだよ。
もうひとつづつ、お家にもって帰っていいですかって、おばあちゃんにお願いしてごらん。」、
と教えるのだが、
兄夫婦は目を細めて、菓子・袋つめ放題の我が子らを見ている。
小学3年生といえば、算数で、「あまりのある割り算」を習う年齢だというのに、
この分別のなさはなんなのだ。
親が教えないものだからこうなる。
遠慮がない様子を無邪気で可愛いと想っているようだ。
阿呆親。
一事が万事で、料理やさんに行ってからも、似たようなことが繰り返される。
座ったとたんに、食べたくてたまらない小3の姪。
学校で給食のときは待ってるだろーに。
それに、さっき本堂で食べたマドレーヌと大きなドラ焼きで、腹は膨れているのではないのかw
「食べてもいい?、もう食べてもいいんでしょ!、ねー食べてい~~~いっ?」、
と大きな声で連呼。
父親である兄は、「えーっ、まだだよぉ。」、と情けない返事をしている。
見かねたわたしが、
「○○ちゃん、さっき注文したウーロン茶が届くのと、おばあちゃんが席につくのと、
ふたつのことを待ってからね。」
と優しく優しく教えてやった。
意地悪ではない。
おばさんとして、親に代わって教えてやった。
そしたらおとなしく待つではないの。
ウチの犬だって、マテとヨシくらいわかるから、あたりまえではあるが。

おばあちゃんである母は、嫁にはいい姑でいたいので、その場では何も言わないのだが、
翌日以降に、「まったくあの家族は、はずかしいったらありゃしない…。」、と嘆く。
お兄ちゃんをそんなふうに育てたのは、お母さんでしょ、とわたしは返す。

ま、食い意地のはってる姪も、女の子だし、
年頃になれば自分ではずかしくなるのが普通だから、
そこまで心配いらないとは想うけどね。
わたしも人の子(兄の子)なので、余裕のあることを言ってられるのだけどw


-----------------------------------------------------------------------------


↑↑…なこともありました。
そして、体幹トレーニングは8ヶ月、240日目を超えまして、
お腹はどうなったかというと、

m261.jpg

いつものことですが、妊娠線やら、なんやらお見苦しくてすみません。

↓角度をかえると、手前はくびれが少ないけど、奥側にくびれありますw
m260.jpg

サイドブリッジは片足を上げて、左右かかさずやっていたので、腹斜筋、鍛えられたかな。

50日目から、ふりかえってみましょう。

m263.jpg

140と240は、ラインがちがいますよね。
180と240で、やっと下の方まで落ちた感じ。
体重も50日めと240日目では、4㎏まではいかないけどそれ近くは減ってます。
体脂肪率は22~23%くらいから、18%前後に。
ウエストは62㎝くらいから、58㎝以下になってます。
どのへんが好みかは人それぞれなんでしょうけど、
こんな形状のお腹になったのは、人生初のような気もするから、
今は、これを維持したいと思います。
ただ維持するのは、食べたいもの食べて、ぐうたらしてたらダメね。
ダイエットに成功!あっというまにリバウンドって、よくきくけど、
もとの生活に戻したら戻るに決まってるじゃんか。
脂肪なんていとも簡単につく。
人より若く、かっこよくいる幸せを求めるなら、
一生筋トレでボディメイク、一生よく考えて食べろってことね。
終わりなどないのだ。
また、食べたいものは、お腹いっぱい食べたいよ、(更に運動もイヤ)
この幸せを失うくらいなら、
腹がでようが、カッコ悪かろうが別にいいって話も実際きくので、
自分の人生、そのへんはお好きな方を選べばいいのですね。
価値観は人それぞれ。

でも大学生の娘がいるわたしが、何もやったことなかったのに、
家でネットみながら、見よう見まねで筋トレして、
食べ物に気を付けただけで、こうなるんだから、
年なんていくつでも、やる気さえあれば、身体はどうにでもなるのかもね。

そして、運動する楽しみがやっとわかってきたため、スポーツクラブに入会しました。
去年の今ごろは、自分がこんなことするなんて、想像もつかなかった。
運動なんて大嫌い!、
会費を払って運動するとかありえない!、
自分には一生無縁なところだと想っていました。
人っておもしろいですね、自分にびっくりですよ。
まだ入会して間もなくて新鮮なため、何をするにもおもしろいです。
また、はじめてのスポーツクラブ談、報告しますね。


スポンサーサイト
2015.07.17 Fri 18:37
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |