01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

スポーツクラブで肩を出そう・背中を出そう計画。 

持ってるのは、リモコンです。
これは、PUMAのバブルタンクというレイヤードのタンクトップ。
2枚くっついているので、脱ぐと構造がわからなくなり、急いでいるときは着れない。

m400-01.jpg
D90+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

これでも筋トレしていますが、
Twitter見てると、素っ晴らしく逞しい身体の人ばかりで、
わたしも筋トレします。。。、なんていうのが恥ずかしくなっちゃうんだけど、
筋トレといってもめざすところは、人それぞれ。
わたしは、ムキムキになりたいわけでも、
力持ちになりたいわけでも、
ダイナマイトボディになりたいわけでもなく、
細い体に、ほんのり色っぽい筋肉というものを理想としています。
それ以前に、たるませたくない、おばちゃんぽくなりたくないよ、ってのがあるんだけど。

いずれにしても、スポーツクラブに通いますと、こういうものを着る楽しみができますよ!


m402.jpg

肩のところにビニールみたいのがついてるんだけど、
これをとったらますます構造がわからなくなるのかもしれないと考え、
まだつけてあります。
でもこんなの普通、とるよなぁ…。


m404.jpg

こんなところに置いて、ピンクッション枕にして撮ってました。
大丈夫、落ちないですからw


m401.jpg

こちらはNIKEのです。
マルイのスポーツフロアで探してきました。
中は、手持ちのブラトップです。
写真はグレーでおとなしめにしてますが、ピンクにしても可愛いです。

もう一度言いますが、
スポーツクラブに通いますと、こういうものを着る楽しみができますよ!w

毎日、Twitterではスポーツクラブのことばっかり呟いているんだけど、
せっせと通ってるものだから、
よく顔をあわせる人には、
「こんにちは~。」、
「おつかれさまです~。」、
などと、普通にニコッと挨拶をしています。
あたりまえよね。
なんだけども、いつも返事もなく、横または下に、視線をそらしちゃう女の人がいるんです。
あれだけたくさんの人がいれば、いろんな人がいます。
わたしも年の功でw、その辺はわかってまいりましたので、
特に何も思わずに、会えば自分から、返事がないのを承知でその方に挨拶し続けてたんです。
そしたら、昨日、着替えをしていたら、
「こ、これをもらってくださいっ!」
と、いくつかのキャンディーを差し出してくれたの。
「ありがとうございます~♪」
と両手で受けとり、お話しようと想ったら、
即座に、回れ右して、走っていないくなっちゃった。
早いよ~。
もしかして、すごい恥ずかしがりやさんなのか。
世の中には無視されてるとか思ってたら、
相手が極度のシャイだった…という場合もあるようですが、それだと判断しました。
だとしたら、誤解を招きやすい可愛い人なんでしょう。
うれしかったわ、キャンディ嬢。


さてさて、入会して、早いもので3ヶ月が経過しました。
筋トレだけでなく、プールやらダンスもはじめ、がんばってます、というか、
おもしろくてしょうがない。
こんなおもしろいところが、近場にあったのねー。
一万円の会費は安いと想えるほどに。

今日なんか初冬みたいに寒いんだけど、、
スポーツクラブは一年中、極楽浄土.Heaven温度で四季は関係ないようです。
わたしは、リアルな季節に逆行し、
背中や肩を出して、運動してみることに。

体験に行き始めたばかりのころ、
わたしが最も衝撃を受けはのは、会員の皆さんの服装でした。
紺のジャージにTシャツ、おとなしい服装で運動している人もいるのですが、
目に止まったのは、
ピンク・イエロー・オレンジ…、
オウムのような色彩で展開するキャミソールにアニマル柄のパンツ、
足元は、いったいどこで売ってるんだと想うような、キラキラ輝くシューズの集団。
それがスタイルの良い若い娘さんなら、びっくりもしないんだけど、
もう孫がいても不思議じゃない人もいる。
ご自身の背中の現状を知ってか知らずか、
贅肉で段々になった背中に、キャミの紐やら、ブラトップのなんやらを食い込ませ、皆で堂々としている。
皆々様の家には、合わせ鏡ってものがないの、美意識ってものもないの、
えええっ!、これはいったい…。
って想っちゃった。

あまりの衝撃にTwitterで、オウムが…って、
つぶやいた記憶が…。

けれども、慣れというのは素晴らしいもので、
せっせと通っているうちに、
オウム集団の派手派手しさも当たり前のこととなり、
むしろ見かけないと、今日はどこにいるのだと気になるくらいに。
さらに皆さんの背中の贅肉も見慣れ、わたしは理解を示すようになりました。
日常を離れた、スポーツクラブという館内のみで、
各々、好きな服装で運動しているのです。
家でゴロゴロ、テレビ観ながら、菓子パンやカップラーメン食べてる人より、
ずっと前向きよね。
年甲斐がなくたって、背中の贅肉が段々になってたって、
ここでは気にすることなんてないのよね。
けっこうなことじゃないですか。
だって帰りの服装を見ると、
皆さん、年令相応となり、チャリンコをこいで帰路についているもの。
みんな割り切っているのよ、わかっているのよ。
(たぶん…w)

そう思ったら、自分も、今のカッコじゃ物足りない。
形が可愛いTシャツを数枚そろえ、初心者らしく運動していたのですが、もうこんなんじゃ物足りない。
孫がいそうな人達があんなに開放的で自由なんだから、
わたしも背中を出してみたいわ~!、と入会・一ヶ月もしないうちに、想ったんです。
早々と。
しかし…しかしだ。
なんにしろ、運動神経が鈍い。
謙遜ではなく、ほんとうに鈍い。
となると、服装と実力が伴わないというのは、
ここでは贅肉よりも、むしろ恥ずかしい事なのでは…などと、煮え切らないことを考えちゃったの。
グズグズと。
そして、3ヶ月が経過してしまいました。

出すなら早く出しちゃいなよ。
いつからそんなに女々しくなったんだ。

で、このたび、やっと煮え切りまして準備も整いました。
鈍いなりにも、雰囲気にも溶け込みつつ、様子も把握できつつあるので、
このへんがよいタイミングかとw
まずはこれで、明日、大好きなグループキックに参加。
グループキックというのは、、格闘技型エクササイズで、
カッコいい音楽や、イケメンのアニメーターさんといっしょに、
パンチだ、キックだ、飛んだり跳ねたり振り回したり、ハードに動きます。
なかなか、きついのですが、
ストレスらしきストレスは現在・特にない私でも、ストレス解消できた気分になります。
終わるとそれはそれは清々しい。
45分もよくあんなことできちゃったなぁと、家に帰ってくると毎回、想うのよね。
何かが脳から出てくるのよね、だからできちゃう。

スポーツクラブ、お楽しみは、いろいろあります。

実はタンクトップ、
白×ピンクも既に用意できてます。
いったん、背中を出したら、もう後戻りできないような気がして…w

そうそう。
おばちゃんちの背中のお肉は見慣れたけれど、
わたしは背中に段々の贅肉なんて、意地でもつけないわ。
お腹も尻も太腿よ。

「そんな簡単に、おばちゃん体型には、ならないし、なれないわよ。」
って娘に言ったら、
「そんな強気のおかーさんが好き!、ならないと想う、ならないでいて。」、
と言ってくれました。

可愛い娘に言われたら、ほんとうになれないわよ。

m403.jpg

鏡撮り。
Spick and Span(スピック&スパン)のニット、しなやかで着やすくて気に入ってます。
書いてある文字は、おフランス語で、チョコレートって意味らしい。
そろそろ、カットにもいかなくちゃだわ。
少々、重たいね。

長々、読んで下ってありがとうございました。
岳南鉄道・後編は、次回こそ…!


スポンサーサイト
2015.10.10 Sat 18:22
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |