03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

お腹と背中の写真と、せっせと通ったスポーツクラブ、1年4ヶ月の比較と、見た目か数値か。 

スポーツクラブにせっせと通い、一年4ヶ月が経過しました。
わたしはどう変化したのでしょうか。

よく、
「体重なんかじゃないよ!大事なのは見た目!」
と耳にします。
Twitterのダイエットアカウントの皆さんは、
「数字よりも見た目を重視!」
とポリシーをかかげているのも、よく見かけます。
わたしも見た目がよければ、数値なんて、気にしなくていいとは思うのです。
(年々、進化しているとはいえ、どこまで体組成計が信頼できる数値を出すのかも謎だし…)
そう想うことは想うのですが、見た目ってのはなかなか自分で客観的に見れない部分もあります。
短期だと、気のせいなんだか、思い込みなんだか、錯覚なんだか、見れば見るほどわからなくなり、
見つめすぎて、眉間にしわができちゃう、
また、見た目重視!って言ってる人も、しっかりインボディ等に乗ることは乗り、
良い結果なら喜んでいらっしゃる。
それが人の子ってもんだし、わたしもそうだし、それで良いと想うのです。
体型管理は一生ものだからゴールなんてないもん。
見た目でも数値でも、嬉しいことはたくさんあった方が幸せに続けられるよ。

仕切り直して、もう一度…、
さて私はどうなったでしょうか。



身長は筋トレで姿勢がよくなったのか、この年で5㎜伸び、
体重は48㎏台から46㎏台に。
体重を減らす気は全然なかったのですが、
おもしろがって運動してたら、2㎏減っちゃいました。
でも、筋肉は約1㎏増えて、脂肪は3㎏減りました。
もう脂肪が6㎏しかないため、断熱材が少なすぎて、この冬は寒いかもね…。
(まだこれから妊娠出産されるお若い皆さまは、
こんなに脂肪を減らしたら絶対よろしくないので、じゅうぶんにお気をつけてください。)

で、一番喜ばしいのは、
WH比で、体験初日は0.72
マリリリンモンローが0.70
この日の私は0.67
これはですね、
例えばウエストが100㎝で、ヒップも100㎝の寸胴体型だと1.0になります。
ありえませんが、ウエストが58㎝と細くても、ヒップまで58㎝だと1.0になります。
逆にウエストが68㎝と太目でも、ヒップが100㎝あれば0.68となるってことよね。
差があればあるほど、数値が小さくなります。
なのでわたしのは、WH比は0.72→0.67と小さくなったので、
差が広がったことになります。
どんなことでも、嬉しいじゃありませんか。
メジャーで毎日測ってるんですが、ウエストは朝イチ57~58㎝です。
維持に努めてます。

o036-01.jpg

背中は50㎏ちょいあった昔から、背骨が飛び出てる部分があって、ややグロイためハートさんで。
これが数あるコンプレックスのひとつなんですが、
人によっては骨が好き…って人もいるので、世の中うまくできてます。
気になる程度にもよると想いますが、
気になるところを気にしてる暇があったら、
長所を生かすことを考えた方が良い場合もありますね。

o035-01.jpg

背骨は飛び出てますが、肩こり、腰痛、膝の痛み、首の痛み、ありません。
とても体調はいいです。

o037-01.jpg

ウエストの写真を撮るときは腕を高く上にあげると、よくクビレます。
ぽよん、とお腹に贅肉があるころは、何も食べてない朝イチに、腕を上にあげて撮ってました…。
今はそんなことしなくても、大丈夫。
私は以前に、
「男の人も、少しくらいお腹に脂肪があったほうがよいわ、安心感あるもん…。」
なんて寝言をブログに書いてたんだけど、
それって自分のお腹に脂肪があったから、引け目感じないために、なんだろうな。
今は、全くそう思わないもんね…・。
精悍なお腹がカッコイイイです。

スポンサーサイト
2016.11.04 Fri 16:32
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |