03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

着物の娘と竹久夢二展、儚く可憐に。 

333-01.jpg

娘と竹久夢二展へ。
場所は静岡県磐田市の香りの博物館。
自分の雰囲気にあった香水作りも体験できる、乙女心をくすぐる小さな博物館。


o042-01.jpg

途中、掛川城にも立ちよりました。
天気予報のとおり、今にも泣き出しそうな雲行きとなりましたが、
なんとか降られずにすみ、秋のよい祝日となりました。


o052-01.jpg

わたしにとっては、娘は最高のモデルさん。
ずっと撮ってたくなっちゃう。
親バカだね。
ダメなところもふくめて、
あーあしょうがないなぁ、と可愛いです。
それだから、そう見えるんだろうけど、
愛らしさも、華もある美人さんなんだよ。

ハートちゃんで隠すのが、残念!


o051-01.jpg

寒かったね、雨が降りそう。

この着物、
母→わたし→娘…ときまして、
この子には、ちょっと…いや、かなり短いんです。
ごまかしきれてないけど、ごまかしてるつもり。
秋っぽい柄だから着せてやりたかった。


o040-03.jpg

ロングロングのダウンスタイル。
着物で、こんな髪型がおかしくないのは、ハタチそこそこ、学生のうちだけかな。
もう少し大人になっちゃったら、バカみたいになっちゃうから、今のウチ。


o043-01.jpg

169㎝の50~51㎏、体脂肪率18~19%くらいの娘。
これくらい身長あると、もっと重くてもいいんだけど、
「でかっ!」っていう印象が、先にきちゃうんだよね。
長身の女の子は経験あると想うけど、
口の悪いお馬鹿さんは、男女問わず平気で口にだす。
身長あっても女の子だよ、イヤなものです。
でも長身で手足が長い分、スタイルがよいと際立つ。
お馬鹿さんの口も封じることができるよ。
ただ豊かな胸、まるっこい柔かさは、どうしてもなくなる。
どちらをとるか、長身娘の悩ましさ…。

わたし自身は166㎝なんだけど、丸みは捨てちゃった。
でも、他の欲しいものを手に入れたからいい。
みんなもってないし、欲しかった。
それを大事にする。
健康は大前提。

だって、
華奢な肩、細い二の腕、でも豊かな胸、
くびれたきった腰にボリュームのあるお尻、
細く長い脚。
こんなの、マンガの中と奇跡の人だけだよ。
難しいよ。

話は戻りますが、
このリボンはね、

IMG_1105.jpg

七五三、みっつのお祝いの時のリボンをリメイクしました。
こんなんでも、バランスがぁ…とか、もうちょい太さを…、
なんてやってると、自分は糸くずだらけになって、半日がかりよ。
そのかいあって、なかなか可愛くできたしょ。


o058-01.jpg

写真、まだまだいっぱ~~いあるんだけど、
しつこいから、このへんでいいにしようかな。


o045-02.jpg

夢二の事も、香水作りのことも、いろいろ書きたいんだけども、また後日。


o046-01.jpg

モナカ(娘)、今年はいくつかの資格をせっせと受けて、
イェイ♪と合格したり、
ガビーン!とすべったり、
今度こそ…とまた受けたりとしてます。
さぁ、3月からはシューカツで、
4月からは4年生、卒論じゃん。
このまえ大学生になったばかりだったのに…。

いつだってそうなんだけど、
母は話を聞くのと、見た目チェックくらいしかできないから、
シューカツのさいは、しっかりがんばりな~。

それが長所でもあるし、
育てたのはわたしだから、文句は言えませんが、
ほんとに、のんきな嬢ちゃんだから…。


o057-01.jpg

帰りは銀座ライオンで、カルビのワイン煮込みなどを。
成人してるから、ハイボールもね。
わたしも、ラムハイを。

おいしい~しあわせ、とご満悦な娘でした。
甘やかしてるんじゃないよ、
大学も資格勉強もバイトもジムも、
また明日から頑張れるように、甘えさせてます。

わたしは、おつきのバアヤ、カメラマン、荷物持ちとして、一日がんばりました。
50㎏以上あったころより、45㎏の今の方が体力あるし、力持ちになった気がします。
食生活とトレーニング。
疲れた疲れた…を、できる限り言わない母親&自分で、いたいの。
親の「疲れた。」って言葉は、子に余計な気をつかわせるよ。

大きいカメラもってお出かけ、ひさびさで楽しかったわ。
また行こう。


スポンサーサイト
2016.11.25 Fri 12:36
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |