03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

母のIFNの治療が終わりました。 

iPhoneで撮った写真です。
静岡の109と、丸井のスタバと、おいしいマリオンクレープ。

h620.jpg

今日で、母のペグインターフェロン+リバビリン療法が終了しました。
正確には、リバビリンの経口薬は、今週いっぱい飲まなくてはならないのですが、
インターフェロンの注射のほうは、全24回、一週も休まずに続けることができました。
辛い辛い副作用に耐えて、我慢強く、ほんとうによくがんばったと思います。

とはいえ、今後の経過観察と、副作用の治療もありますので、
インターフェロンが終わっても、しばらくのあいだは通院は続きます。
でも、このあとは、少しづつ薬がぬけてきて、少しづつ副作用も楽になってくることと思います。

さて薬の副作用で、地肌がスケスケなほど髪が薄くなってしまったので、
これでは、帽子を被れない場所に行かなくてはならないときに困っちゃう。。。、
とのことで、病院の帰りにウィッグを見に行きました。
テレビのCMでおなじみの、フォンティーヌ・イブのお店です。
本人が気に入ったものがあったので、
既製品を調整してもらって、早々と決めちゃったのですが、
白髪が混じって綺麗にカールしているウイッグが、とってもよく似合っていました。
明るく華やいで見えました。
なにより本人が、うれしそうで、あんないきいきした顔、ひさしぶりにみたように思いました。
いずれはまた、だんだん生えそろうとは思うのですが、
それまでのあいだ、不安になれずに過ごせれば、なによりです。
今度、美人に撮れるレンズで、ウィッグの写真も撮ってあげようかな。

今朝モナカに、母の治療が今日で終わることを、伝えました。
「じゃあ、わたし、帰りにお花、買ってこようかな。」
と言うので、
「モナカにお花もらったら、おばあちゃん、めちゃくちゃよろこぶよ。元気になるよ。」
と話をしました。

そうしたらさっき、すごい花束を自転車のカゴにいれて帰ってきて、
「うわっ、すっご。え~、それいくらしたの?」
と、思わず聞いてしまいました。
値段をきいて、絶句。
「だって、おばあちゃんには、いつも、かわいがってもらってるから。」
とのこと。。。
普段、おばあちゃんから、なにかにつけて、おこずかいをもらってるモナカなんですが、
あのゴージャスな花束は、高校生がおばあちゃんにあげるような花束ではなかったです。
娘の金銭感覚が、なんだか心配になってしまいましたが、
まあ、大事な大事な、おばあちゃんへの気持ちということで。。。

おばあちゃんは、大きな花束を抱えて、涙ぐんで喜んでくれたそうです。
スポンサーサイト
2012.06.25 Mon 19:54
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |