03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

Lois CRAYON とバザーで父に会った話とお金を出すところ 



後ろのは、Lois CRAYON でもらったストーリーブックなんですが、
写真がステキで、これ眺めてると、電車に乗ってどこかに行きたくなっちゃう。
って、日本じゃ、こんな雰囲気にはならないけども…。

ストーリーブックが気になる方は、こちらにありましたのでどうぞ。
http://www.lois.co.jp/storybook/index.html

ここの服は、たいへんステキなんですけど、た~か~い~~。
コートなんて10万円近くします。
めちゃくちゃ素敵なロングスカートがあって、
売りたい一心の店員さんも必死で、「似合う」を連発してくれたんですが、
余裕の3万越えだったんで、スカート一枚に3万円5千円は出せないよーと、思いとどまりました。
普段着る洋服で3万出せるのは、コートくらいですね。
そうかと思うと、他人からしたら、理解に苦しむような消費活動をしてる自覚もあります。
人によって、お金の出しどころって、ほんとにさまざまですよね。

わたしの父親は、娘である、わたしに対してもケチで、
モナカが小学生のころ、学校のバザーで会った際、
(わたしはそのとき、学校の事業委員で買い物ができなかったので)
200円か300円のバスタオルをいっしょに買ってもらったら、
家に帰ってから母に、
「オレは今日、しろこに学校であって、ちゃっかりタオルを買わされた。」
って、うるさいくらい何度も何度も言ってたそうです。
親なんだから、バザーで会った娘に、200円のタオルくらい買ってくれてもいいでしょーにw
それで、母が、
「わかったってば。あんたも、何度もうるさいねーっ。」、
てことで、200円をわたしの代わりに父に渡そうとしたら、
「オレは200円はいらないよ。バザーで、しろこに会って買わされたって話をしてるんだ。」
と言ったそうですが。。。w
わけわかんないです、昔っから。
こんな父ですが、自分の飲み代だけはケチらなかったですもんね。
ただ、モナカにだけはよく、老舗和菓子やさんのおまんじゅうを買ってきてくれましたけどね。

こんなふうに人それぞれ、お金は使いどころが違います。
みんな趣味のものには、つっこんでるんじゃないですか…?


j751.jpg

このお花は、素材なんだそうです。
先日、立ち寄ったハンドメイドの会場にありました。


j752-01.jpg

こんなことしてどこかに行ったりはしませんけどね。
スポンサーサイト
2012.10.31 Wed 18:01
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |