03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

白ひつじのチョコレートとツケマツゲあれこれ 



カルディに今日入荷したという、白ひつじちゃん。
「ロリポップ ラムベティー」とあります。


i041.jpg

口のまわり見てると、可愛くてたまんなーい。

ベルギーのチョコレートだそうです。


さて、「マツエクの次は、つけまつげですか。」
って言われそうなんですが、
この年になってから、つけまつげの練習をはじめましたw
これまでも何度か試したことはあるんですが、
よほど器用な人ではない限り、
練習なしで、よい感じにつけられるものではないため、
わたしは早々に、あきらめてしまっていたんです。

つける位置は、自マツゲの1ミリ上、目のふちのラインと並行になるようにってことらしいです。
これが、口で言うほど簡単なことではないんですよ~。
つけまつげというのは、専用の「のり」でつけるんですよ。
わたしは、ツケマに付属してるノリでは、うまくいかないため、
@コスメで一位だった、ツケマ用のノリを買いまして、
それを使ったら、どうにかそれらしく、つけられるようになりました。

つけまつげは、ものすごくいろんな種類があります。
関心をもちはじめると、見るの選ぶのも、とても楽しいものです。
なのですが、バサバサとボリュームがあるのは、普通に暮らす大人には、むいてません。
スーパーで、会う人、会う人にびっくりされてしまいますね。
なわけで、
「こんなに、ちょろちょろっとじゃ、つけてもつけなくてもいっしょじゃないのか…。」、
ってくらい、控えめでスッカスカのを買うと、自然で、ちょうどいいのがわかってまいりました。
「えー、自然がいいのなら、つけなくてもいいじゃん。ありのままがいいんだよ。」
って想うかもしれないんですが、
自然っぽくと、ありのままとは、雲泥の差があり、
ありのままが最も綺麗な女性なんて、ほんとに一握りですから。
その言葉を真にうけて、ありのままにしておくと、
ある日、人工美女に目移りされてしまうものなんですw
それを女性は本能的にわかっているので、
(結果はさておき、)老いも若きもアレコレ自分にかまってしまうものなんでしょう。
っていうのは、わたしの自論。
ようは、女の人がアレコレ楽しく自分にかまってるうちは元気な証拠ってことですよw
なんていうと、年寄みたいですが。

で、話は戻りますが、
今日は、覚えたてのツケマがいい感じにつけられたような気がして、ツケマ記念写真。
(ホントは、↓これも、よくよく見ると、へんなんですけどね。)

i042.jpg

その後、(ツイッターでつぶやきましたが)
「ほらほら、ツケマ、いい感じについたよ~。」
と、帰宅したモナカに見せたら、
「それは、不自然だ。マツエクがいい。」
と、厳しいご意見をいただきました。
がーんw

マツエクもいいんだけど、つけちゃうと、
はずしたいとき、お店にいくか、自然にとれるまではずせないので、
諸々の事情があるときは、つけられないのよね。
う~~ん、メゲズににツケマの練習してみます。

あと、杉本彩さま御愛用の、まつげの美容液、
プレミアムアイラッシュエッセンス、もせっせと塗ってますよ。
挟んでもちあげるビューラーこそマツゲによくないと読んだので、
封印して、使わないんでいたんですが、
今日、ひさびさにそ~っと、もちあげてみたら、
挟んだマツゲの感触が、なんか違う。
豊かになったような。
ほんとは、自マツゲだけで、ふさふさが理想ですもんね。
何本も買っちゃったので、せっせと塗りますから。
あー、マツゲで忙しいわぁ~w

もちろん、…他のこともちゃんと考えてますから。
スポンサーサイト
2013.01.19 Sat 18:40
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |