03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

求めるもの、求められるもの。 

洋館で撮っていただいた写真は、また少しづつ、載せていきます。



ここは、レトロなアメリカンスタイルのキッチンです。
エプロンしたくなりますね。

さて、先日読んだものの中に、

「男性の求める女性像は、精神的な成長の度合いによって

1 母親に代わる人
2 性的欲求を満たす人
3 恋愛感情を満たす人
4 霊的,精神的なものを捧げたいと思う人
5 知性を持つ人

の順で変化する。
試しに彼氏に好きなタイプを聞いてみて、人間的な成熟度が分かります。」


…というものがありました。
これは最も重点を置く場所が、「どこか」ということなんでしょうか。

母性、女としての存在感、ときめき、癒し、知性。

ひとつだけ求められることは、絶対にないと想います。

また、これを女性が求める男性像としても同じように、

1 甘えをうけとめてくれる父性、安心感、
2 男性としての存在感、
3 恋愛のトキメキ、
4 精神的な癒し、つながり
5 尊敬できる知識や才能、

となるのかな~。
わたし自身は、どれを最も求めているのでしょうか。

とはいえ、「求めるもの」といっても、「求めたい相手」に求めるものなわけですよ。
なんとも思わない人に、いきなり甘えたいとか、癒されたいとか、普通は思わないよね。
またどれだけ、才能があり尊敬できる人でも、素敵、素晴らしい!と純粋に想う気持ちのみで、
こちら側から何かを求めたいなどと、そんなずうずうしい事は思いません。
何かを求めたい相手というのは、好きな相手のみなのです。

ってことは、3の「恋愛感情を満たす人」。
これこそが最強で、そこがないと他を求める対象にならないと考えます。

で、その恋愛感情を満たす人がどんな人かってのが、
1、2、4、5に当てはまることもあり、
鶏とタマゴみたいな話になっちゃうけど、実はそうじゃなくて、
1、2、4、5のカードがそろえば、3もついてきて、
もれなくときめいちゃかというと、
これがまたそういうわけではないため、
人が人を好きになる仕組みは不思議でございます。

今日も余計なことまで、つべこべ書いてしまいましたが、
あなたの精神的な成長の度合いは、いかがなものでしょうか。

そうそう。
最も精神的に成熟している、「5 知性を持つ人」、
なにはともあれ、まずは「知性」を女性に求める男性っているもの?
だけどまぁ賢ければ、服のセンスもいいし、身だしなみも整っているし、マナーも常識もあり、
人の気持ちもよくわかり、精神的にも安定しているような気がするので、
すべてにおいてパーフェクトってことだから、ほんとはここが最も重要なのかな。知性。

ま、男も女も、「あんまりバカだと困る。」、というのは、よ~くわかりますw
知的な面でも、精神的な面でも、ちょっとバカなら可愛いですけどね。
あー、ちょっとバカでとどまるように気を付けなくちゃw
スポンサーサイト
2013.04.22 Mon 13:28
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |